8月は腰痛で始まった

盛夏の候、ねむさんの毛が再び抜け替わっています。
(春先に抜け替わったばかりなのにね)
またまた鼻先が変なふうに。

なんだかコアラみたいだ。

 

7月末の仕事中、中腰でホワイトボードに指示書を貼り付けていたら、右腰からグキッという音がした。実際に音が出たわけじゃないんだろうけど、本当に音が鳴ったような気がした。「まずっ、やばい」随分前にやったぎっくり腰を思い出した。

幸いその時ほど酷くはなかったのだけれど、1週間ほど、酷い筋肉痛並みの痛みを味わった。うーん、まいった、歳だなぁ。

8月1周目の休日。腰痛が微妙に残っていたので、軽く近場をサイクリング…と思って家を出たら、5kmも行かぬうちに、突然の土砂降り。全国的に台風の影響で大きな被害がでていたんだけど、静岡県はあまり影響下になく、朝から少し曇っていた程度だったのです。慌てて木の下で雨宿り。

多少濡れてしまったのですがサイクリングウェアは汗かいてもサラッとしているし、乾くのも速いので、あまり気になりません。
たまにはこんなのも、おつなもんだと雨の中のんびり休憩。

30分ばかりで止んだので岬の方にまで足を伸ばします。

サイクリング中見かけた看板。
うさぎの絵がかわいい。

帰宅したら「雨なんて降ってないよ」とせっちゃん(嫁)。
局所的な豪雨だったらしい。驚いた。

夜は息子の会社の夏祭り花火大会に出かける。
まあ、孫の世話係だ。思ったより大掛かりな催しで驚く。
お菓子撒きでは、孫もはっちゃけていた。

ゲストでお笑い芸人さんとかも出演。大人も楽しめて良いかんじだった。
打ち上げ花火は100発くらい。

↓少し早回しのムービー

8月10日、千葉より孫が一人で遊びに来た。
小学5年生でおとなしい性格なのに度胸がある。たいしたもんだ。

翌日から自分も夏休み。孫のことはせっちゃんに任せてサイクリング。
とはいえ腰の違和感が少し残っているので、半日ほど近場をゆっくりと廻る。


サイクリングロードの橋が工事中だった。秋まで通れぬ。むむっ。

8月13日、せっちゃん(嫁)から「ゆりちゃん帰って来ててライブやるって」との情報。
昔、一緒にバンドを組んでた女性で東京在住。Sister Lilyことゆりちゃんである。
早速みんなで聞きに行った。
若い頃(20代前半)R&Bを歌ってた時みたいな伸びのある声じゃないけど、歳を重ねた味のあるボーカルを聴かせてもらった。もう50代だもんなぁ、お互い歳とっちゃったなぁなんて感慨にふける。
ジミヘンのリトルウィングを伴奏にしたリンゴ追分はやたらとかっこよかったよ。

いつまでもミュージシャン頑張ってください。

8月14日、孫をどこか連れていってあげようかと思い、どこが良いか聞くと水族館とのこと。GWに別の孫を連れて、行って来たばかりなのだが。

ついでに近くの三保の松原にも寄って来た。ここからの富士山の眺めは世界遺産登録されたばかりだ。

あいにく曇り空で富士山は見えませんでした。

↓名物静岡おでんを食す。

水族館は何度来ても面白い(ような気がする)。

↓SFの宇宙船のようなフォルム

↓この人はクラゲの前だと機嫌が良い

明けて15日、地元の孫も合流し、皆で掛川花鳥園に攻め入った。
いや、もう子供達は元気ですな。大人は夏バテ気味です。

せっちゃん(嫁)はハシビロコウがお気に入り。
↓あまり動かない

お姉ちゃんズはワライカワセミとふれあい、ご満悦。
(弟君はこういうのが苦手らしい)

野外のショーでは鷹が低空飛行をしていた。素敵!

生で見ると迫力あるぞ。

8月18日、孫、千葉に帰宅。せっちゃんが着いていく。
しばらくあっちで泊まって孫のブラスバンドの演奏を聴いてくるとのこと。
しばらく独り身である。家事がめんどくさいので嬉しくはない。

8月19日、サイクリング。
静岡空港を廻って海沿いに南下、マリンパークに寄って帰宅の70kmコース。
早い時間に着いた空港は飛行機の発着時間の谷間で、ガランとしていました。

まあ、これはこれで風情あるなと、人気のない田舎の空港を眺めていると爺さまが一人やって来たので挨拶。空港ができた頃以来2度目の訪問とのこと。当時の様子の話などしてきたので、相槌をうっていたら、話題が韓国の飛行機の話から朝鮮情勢の話に。なんだか急に勢いづいて話しだしたので(めんどくさい人だ!!)早々に退散。せっかくのんびりしてたのに。

 

↓マリンパークではドッグショーを開催していた。

出場している飼主達は、この暑い中(8月中旬の真昼間)殆どがスーツ姿である。
なんか格式?あるんだろうか。

審査員の人(外人)もスーツ!なんだか凄いなぁ。

楽屋裏の犬たちを眺めているのは楽しい。

↓マリンパークのヒマワリ(ああ、夏も終わりだなぁ)

翌週、ヒマワリはさっぱりと撤去されていました。

8月30日、仕事中から熱っぽく帰宅して計ると38度7分。
食事して早々に就寝。気合いで治すつもりだったのだが…、翌朝の体温39度3分。

8月31日、月末で週末近くの忙しい時期だったのだが、久しぶりに欠勤だよ。同僚よ、すまぬ。迷惑をかけてしまったなぁ。

病院に行ったところ原因不明。高熱が出ていて関節痛とめまい、悪寒がするんだけど、喉も鼻も炎症を起こしてないのです。とりあえず夏風邪の薬(抗生物質、解熱剤等)を処方してもらい様子見。

1日しっかり養生しての翌9月1日、なんとか37度台まで下がったので出勤。小さな会社は大変なのです。夕方近くまで粘って早退。やれやれ。

9月2日すっかり熱が下がった。平熱。なんだったのかなぁ。とりあえず、もらった抗生物質だけは飲みきらねば。サイクリングはご近所を30分だけ。

朝から涼しくて気持ちが良かったです。健康って良いとしみじみ。

遠くに見えるのは原発。弾道ミサイルのマトにされたらヤダなぁ。

あっという間の一ヶ月間、ねむさんの毛の抜け替わりも完了。鼻も元どおり。

じゃ、またね

「8月は腰痛で始まった」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です