ネズミ小屋を作ってみた

明日は台風が来るらしく、朝から雨模様。
自動車の無料半年点検と衆議院選挙に行ってきた。

悪天候と朝一番ということで、お客さん皆無。トヨタさん、大丈夫なのか?
30分ほどで点検終了。新車なので、不具合なしである。よしよし。

選挙投票所も天気のせいかほとんど人気なし。大丈夫なのか、国政選挙?

 

自転車で出かけることができないので、家でおとなしく工作でもしよう。
ねむさんの小屋がボロボロになってきたので、新しく作ることに。

ぼちぼち寒くなってきそうなので、今年もハムスター用ヒーターを使うことにしようと思ったのだが…。

うーん、もともとハムスター用のヒーターなので小さいんだよなぁ。この上に、市販のハムスター用ハウスを乗っけていたのだが、ねむさんが入るとぎゅうぎゅうな感じである。まぁ、わりと幸せそうに寝ていたので良いんだけど…。

よっしゃ、ちゃんとしたサイズのものを作ってやろう。まずはヒーターの囲いが邪魔にならぬよう、バリアフリーの土台を作成。

これ↓

囲いのところは形に沿って木を削って、温風が上ってくるようにスリットを入れてみました。変形に木を削るのに活躍したのがマルイチの彫刻刀。

4本セットで、お値段¥570。(一番安かった)
しかし、切れ味よく、作りもしっかりしていて中々の優れもの。さすが、MADE IN JAPAN!! お勧めです。

これをフリース素材(100均で購入)で囲って…。

さらにテント風の小屋を乗っけて完成!

キルト用の中綿と芯材(全て100均調達)を挟んで、フリースの内張りまでした入魂の一品。(休息なしの6時間ぶっ続けで完成)型紙がいい加減すぎて、作りながら補正していたので、やたらと歪なのはご愛嬌。まあ、暖かければいいのだよ。

どうだい、ねむさん!
「うーん、微妙?」
…….。

 

疲れたので甘いものが欲しくなって、やたらと太りそうなお菓子を購入。

ホッホッホ、ねむさんや。個包装してあるので、かっさらおうとしても無駄であるのだよ、イテテ、手を噛むんじゃありません。コラコラ、ダメだって、イテテテテ。

甘いものを食したら、やたらと眠い。うつぶせ寝してると、ねむさんが鎖骨と首筋のところに潜り込んできます。くすぐったいなぁ、もう。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です