2018年のGWは…

4月29日

今年のGWでやりたいことのたった一つ、浜名湖一周再び。
いきなり初日に持ってきてしまった。
去年のGWでとても気持ちが良かったので、是非今年もチャレンジしたかったのですよ。もうね、老い先短いから、したいことは一番にやった方が良いの。せっちゃん(嫁)も言ってるし。

朝早く車に自転車を積んで、まずは昨年、寄ることなく気になってた起点の浜名湖ガーデンパーク内を訪れました。

いやあ、年寄りが散歩するには最高。いろんな庭園が広い公園内に配置されています。季節の花々も鮮やか。

世界の庭園を模したエリアなんかもあります。

芝生に音符が描かれているのはオーストリア。

これはいかにも中国風。

インドネシアは変な石像に草ぼうぼう。

景色を眺めながらゆっくり散策できるので、やっぱり年配の人向けですな。

さて、昨年できなかったグーチョキパン店への来店。
外見がやたらと洒落ているのでおじさんには敷居が高かったのだ。
1年ぶりのリベンジ。

なんか、やたらと狭い店内に愛想のいいおばちゃん。
とても素朴な感じで、おいしそうなパン。
なんだ、全然おじさんでも大丈夫じゃないか。
全然、敷居高くないぞ。
昼食用にパンを4つほどゲット。ワンコインで買えちゃう。安っ!

職場仲間のLINEに送ってみたら、「懐かしい。中学時代によく寄ってたよー」という人がいました。なるほど、リーズナブルだし中学生がたむろしていても不思議じゃないなぁ。下校時間にはちょっと、おじさん近寄れないかも。


舘山寺の湖畔にてパンを頂く。うまうま。

浜名湖はマリーナが多いです。富士ゼロックスのエンジニアの”西やん”こと西田くん(職場で使っている出力機のメンテナンスを担当している)は、船を買ってこの辺りのマリーナに停泊しているとか。くそっ、景気のいい会社が羨ましいな。どこかにないかな、にしだ丸。見つけたらイタズラしてやるのに。

バカなことを考えながら走っていると不思議なオブジェ発見。ゴリラの像。なんなんだろう、これ?

ハマイチ(浜名湖一周)も、あと少しといったところで鷲津駅前を通る。あれ?人影全く無し!?えっえっ?ゴールデンウィークなのに?大丈夫なのか!鷲津!!(ちょっと驚いた)

弁天島の鳥居。ゴールがもうすぐ。

浜名湖の水上を渡る道路。湖上の風がたまらなく気持ちよい。

無事到着。自転車をバラすのも随分慣れて短時間で仕舞えるようになった。

帰りに浜松餃子をせっちゃんのお土産に買って帰りました。

4月30日

自転車で60km以上走ると翌日確実に疲れが残ります。
うーん、歳だからしょうがないか。で、この日は部屋の掃除をした後、ねむさんと一緒にだらだら過ごす。
最近は飼い主がいると、たいていピルピル鳴いて機嫌が良さそう。

金網越しに撮影した動画の手ぶれがひどかったので、ソフトで補正したら金網がグネグネしてとんでもない感じになってしまった。
これ↓

時々、変な咳みたいなものをしている。
なんか変なものでも口にしてるんじゃないかと心配に。

 

5月1日と5月2日は会社出勤だ。

5月3日

仕事疲れとかで、一日中ダラダラ。

午前中、天気が悪かったのだが徐々に回復。
明日はサイクリングできるかなぁ。

午後はずっと昼寝をして過ごす。本格的に寝てしまった。
孫が遊びに来ていて、せっちゃんが相手をしていた。
さーせん、お疲れ様です。

5月4日

孫が泊まっていった。

朝からどこかに連れてけというので、グランドゴルフのクラブとボールを持って、とっておきの穴場の公園へ。
連休中なのに全然人がいない。さすが穴場の公園。

大騒ぎしながらグランドゴルフをする。お姉ちゃん49打、弟君35打でホールアウト(計8ホール)。弟くん意外なゴルフの才能の片鱗を示す。まあ、あまり勝ち負けなどどうでもいいような試合だったのだけど。

試合の後はビオトープの散策。

色々、学習できるのであります。

菖蒲の花は綺麗だし、オタマジャクシやエビとか見つけて、ひゃあひゃあ騒いで、なかなか子供達も楽しめたみたい。

ゲームやYoutubeもいいけど、外でこんな風に遊ばせてあげられるのがいいよね。何よりお金がかからなくてとてもよい。

午後は、毎年恒例のディスクドック大会を見物しに御前崎マリンパークまでサイクリング。

灯台祭りとかいう催し物をやっていた。

途中なんだか派手な3輪のやつが走っていた。トライクとかいうやつ?

ディスクドックは風がものすごいことになっていて、なかなかキャッチできなくて犬がかわいそうでした。なんだか平昌オリンピックのスキージャンプみたい。あまり、のんびり楽しめませんでした(とか言いながらずっとみてたんだけど)

夕方、孫を送っていった。孫の家で飼っている猫のコムギが大人しくて健気である。いつも孫の相手をしていて大変なんだろうなぁ。

5月5日

朝からお天気。サイクリング日和。
どこに出かけようかしらと思案してみた。

最近アニメになった「ゆるキャン」をLINEマンガで無料で読んでみたりしているのだが、登場人物の女の子が、ひとり旅で静岡方面に来るのですね。で、このブログの中でも紹介している御前崎灯台や、竜洋のキャンプ場、掛塚灯台とかに行ったりするのです(なんだか嬉しい)。で、その時登場する舞台の一つが、磐田の見付天神。

会社が磐田にあるため、そっち方面は、かえってあまり行ってなかったりするのですね。
よっしゃ、じゃあ見付天神まで行ってくっかぁ。

田舎の国道沿い。傍の春の花がいい感じ。

トラクターで田おこし中。随分たくさんのサギが集まっていました。
こやつらは普段は随分用心深くて、そうっと近づいても20mくらいでバタバタと飛んで行ってしまうんで、なかなか近距離撮影できないのです。しかし、トラクターはすぐ近くを通っていても平気。あまつさえ、パタパタと後をついて回ってるやつもいます。なんで?

見付天神到着。第2駐車場とかに行ってみると、あれれ車が一台も…。
GW中なのに?

どうやら、皆、第1駐車場に止めているみたい。混んではいませんが普通に人がいます。

見付という地区の伝承で、昔、妖怪に人身御供を出すしきたりがあったが、信州光前寺より借り受けたしっぺい太郎という聖犬が、妖怪を退治し見付を救ってくれたことによってここに祀られることになったとのこと。

「ゆるキャン」の中で犬みくじなるものを購入していたのですが…。

実際の犬みくじ。マンガよりさらにお子様向けっぽい。
もちろん、孫とせっちゃんへお土産購入。

隣接した敷地のツツジ公園。花は全て散ってました。今年は早いなぁ。

公園内にある霊犬神社。犬を祀ってあるのは珍しいらしい。ペットに関するお参りが多いらしい。ねむさんの健康長寿を祈願しておいた。

ひなびたかんじの公園で少し休憩。ほっとするなぁ。

表参道の赤鳥居脇にしっぺい太郎の像があります。かっちょいいぞ。

見付天神にほど近いところに旧見付学校。
現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎とのこと。
まあ、近いし、一応、ってな具合でやって来ました。

中に入ると、なんともノスタルジックな展示物にちょっと驚いた。


三丁目の夕日に喜ぶせっちゃんなどは感涙モノだろうなぁ。
いや、実に面白い。

木製の三角定規↓なんて初めてみた。

自分が小学生の頃はコピー機なんてなくて、配布物やテストなんかは謄写機を使ったガリ版刷りでした。

 

帰りは、なるべく田舎道コースで。

途中、麦畑を渡る風がジブリの世界のようでちょっと感動。

動画にBGMをつけてみたりしてみた。が、あまり感動的にならない。難しいなぁ。

5月6日

前日の疲れでまたもやゴロゴロ。

相変わらずピルピル鳴いてるねむさん。

先日、絶対手のひらの上に乗ってくれない、とか書いていたら、なんて天邪鬼な仔なんだろう。いきなり飼い主の手のひらに乗ってきて居眠りを始めおった。クソォ!かわいいなぁ。

ではでは。

「2018年のGWは…」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。
    見付天神すごいつぼです。
    実家の猫の健康長寿を願いたいです。
    お守りやおみくじもかわいいのいっぱいで無駄に買いたくなりそうです(笑)
    御前崎からはちょっと距離あるようですが今度行ってみます(*^ω^*)
    GWの浜名湖といえば、以前はアサリを採ってきてもらったのですが、最近は管理が厳しくなったのか手に入らなくなりました。すごくおいしかったのに残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です