お盆は軽井沢に行ってきました

せっちゃんの実家の軽井沢に行ってきました。

↓「ねむさんはお留守番です。

IMG_1264
軽井沢でサイクリングです。
今回はスタートの旧軽から中軽〜北軽〜南軽井沢とぐるり1週です。
自転車で鬼押出しまで行ってきたと言ったら地元民が呆れていました。ずいぶんな峠道なので、そんな道自転車なんかで走らないとのこと。いや、けっこういたよ、ロード乗ってる人。(若い人ばっかりでオジさんはあまりいなかったけど)

こんな感じの道です。
SDIM2483

割と早い時間帯なので車が少なかったです。(10時過ぎると車が引っ切りなしで凄いことに…)延々続く登坂で確かにかなりキツかったです。でもそんなオジさんの横を大学の揃いのジャージを着たローディーがぐんぐん抜いていきます。自転車部なんだろうなぁ。だいたい倍くらいのスピードで登っていくよ。オジさんはマイペースでのそのそと走っていきます。時速10kmもでていませんが、なにか?

SDIM2488

車がぼちぼち走り始める時間帯に、やっと峠を登りきります。

軽井沢でカラッと晴れることってあんまり無いんだけどこの日はそこそこのお天気でした。

 

北軽井沢にまで出てから一般道で鬼押出しへ。ほとんどの車が峠からの有料道路を利用するので、道がガラガラ。浅間山もいい感じ。

SDIM2503

やってきました鬼押出し。まずは、せっちゃんオススメ浅間火山博物館SDIM2505

うわっ
観光客少なっ!

有料道路から来た車は、ほとんど近くの鬼押出し園に流れてしまって、あまりこちらには来ないみたい。

 

 

SDIM2509

 

600円払って、博物館に入りました。

火山噴火の様子や、歴史、周辺の自然等を拝見。勉強になります。

 

博物館入館料を払うと館内隣接の自然遊歩道(やたらと広い)に無料で入場できます。

が、人っ子一人いません。え?お盆の軽井沢なのに?まるで異次元に迷い込んだかのようです。

SDIM2536

ついで、近くの鬼押出園へ。

こちらはかなりの混雑。しかし浅間山噴火による奇景はなかなか。不思議な迫力がありました。

SDIM2573

鬼押出園で昼飯のそばを食ってから中軽に戻って南軽井沢方面へ。下り坂は楽チン。

自転車であっちへフラフラ。こっちへフラフラと午後はとりとめなく走行。

SDIM2588

途中寄った釜ヶ淵と呼ばれるカッパが住んでいたと言われる場所。

甌穴(おうけつ)という水流で出来た、岩肌にぽこぽこと開いた丸い穴が、なるほど如何にもカッパの棲家のよう。

 

SDIM2605

この日は峠道含めて100km程走行。凄く痩せたと思われ。

軽井沢は静岡の10月頃くらいの気候です。
IMG_1497

 

コスモス満開でビックリ。

 

 

 

せっちゃんの実家の近所で、えらく高そうな車発見!

IMG_1491後ろの車はチンクチェントか。(軽自動車じゃないよ。イタリア車だよ。ルパン3世が乗ってたやつ)
で、手前の車は…。(調べてビックリ)
うはぁぁっ!ランボルギーニのアヴェンタドールSV、日本での車両価格は5000万超だと。ひぃぃ。

おみやげを買いに、最近できたという軽井沢発地市場へ。

IMG_1495

 

非常に特徴のある外観ですが、(なんでこんなにガタガタ?)中身は軽井沢の農産物の直売施設です。

IMG_1494

 

高原野菜いっぱい。

ルバーブってなに?

 

 

 

軽井沢からの帰り道。お昼どきに清里のあたりを走っているのですが、どうもこの近辺であまり美味しい店を知らないのです。適当にはいるといつも大抵ハズレ。

ということでコンビニでもよって、景色のよいところで車内で食べようということに。

SDIM2612

幹線路から少し外れて、八ヶ岳野辺山の見える高原の、牧草地の入り口あたりに車を止めて昼御飯。

SDIM2614

天候はあまりよくなかったけれど、なかなかのロケーション。空気が美味いし、セミも虫の音も聞こえず、遠くでかすかに鳥の声が聞こえるような場所でとても気持ちがよかったです。せっちゃんも大満足。とか思っていたら、昼御飯がすんだ後、突然の蚊柱に遭遇。ぎゃぁー、とか悲鳴をあげながら退散しました。

やっと家に到着。

IMG_1484
ねむさんのおみやげはありません。すまん。

IMG_1328

IMG_1280

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です