お盆です

母の初盆やらなにやらでぐったりしている間に、いつの間にやら8月も半ば。随分更新をさぼってしまいました。

現在、静岡県ではコロナのデルタ株による猛威で毎日のように新規感染者数が更新されており、連日300人越えの状況。そのうち緊急事態宣言に移行されそうな勢いである。どこか他人事のように暮らしていた(あ、外出とかは極力控えてたよ)我が家も、ここにきて随分不安な心持ちとなってきました。いや、千葉に住んでる孫が先日、陽性反応が出た(発症はしてない)と連絡が来たばかりだ。全く他人事ではない。
医療逼迫とマスコミの報道も穏やかとは言えない雰囲気。オリンピックで浮かれた雰囲気もつかの間、今後ますます感染症対策を怠らぬよう精進せねば。ネバネバ。

 

ひどい酷暑でクーラーをつけないと部屋の中がかなりヤバイ。で、帰宅したらうわっ!むすBが!

単に寝ていただけでした。(まあ、最近はこんな感じで、だらしなく寝てることが多いのでわかってはいたんですが)

↓玄関で寝転がるこんぶ。冷たくて気持ちいいのかな?黒豹の威厳なし。

↓散歩中のむすB。必ずキーボードの上でジャマをする。なぜ?

 

玄関のキャビネット上が最近のこんぶの指定席。チャイムが鳴ると訪問者に興味津々ですが、知らない人だと一目散に逃げます。

 

↓春先に植えたグランドカバー。

順調に育っている部分と、育ちの遅い部分、枯れちゃったんで新たに株分けして植えなおした部分とかまちまちです。芝の10倍、ばんばん繁るとか言うんで少しあなどってました。ちゃんと世話しないとダメだな。(特に植えた直後の水やり、朝晩2回たっぷりやらないと根付きません)

↓同じく春先にアオコ抑制剤を施した池(というか水溜り)。少し緩和したようで魚も楽そう。(以前は常に水面でパクパクしていた)

 

せっちゃん(嫁)とこんぶが遊んでいる様子。こんぶの扱いがヒドイ。なんで、せっちゃんにあれほどなついているんだろう。不思議。

 

デグーの天真爛漫さは天然なんだろうか?捕食者をまったく恐れる気配なし。
むーちゃん大物?

ではでは。

もう、こんぶ日記でもいいかな

↑ってな風に思ってしまうほど、我が家のこんぶの存在感がでかい。

先週、網戸を破って外に飛び出してしまったこんぶですが、
(自分のやらかしたことにボーゼンとしてしまってオロオロしているところをせっちゃん(嫁)が捕縛)
今週も網戸を破損(一部の網を外しちゃった)して逃亡。
(洗濯物を干していたせっちゃんが即座に捕縛)
怒られまくってシオシオです。

2週連続で網戸を直すはめに。このイタズラ黒豹め!


↑まあ、反省しても5分で忘れちゃうんだけどね。

 

玄関先で、何処から持ってきたのか判んないウメボシの種で大騒ぎのこんぶ。まあ、見てて飽きないんだけど。

 

最近は暑くて寝苦しいのか、小屋の中でなく屋根で寝ているむすB。明かりとりの部分をアクリルで作ってあるので気持ちいいんだろうか?

ケージ越しに撫でてやるとなんとも嬉しそうな顔をする。
ういヤツ。ついつい餌をやりすぎて、最近少し肥満気味な感じ。

 

母が亡くなってから相続関連の手続きがまだ終わってません。

いや遺産相続をめぐる骨肉の争いってわけでは全然ないんだけど、なかなか仕事休んで手続き出来ないので(1回で済まないことが多くて)どうしても時間がかかってしまうのです。

で、やたらと書類にハンコを押す機会が多いんだけど、最近、ハンコの丸い枠が欠けそうになってきた。もともと使ってるハンコが安物の認印だったのでエイヤッとハンコを新調。ちょっと奮発してチタン製の物を作ってみた。朱肉のノリが抜群によくて印影のキレよし。うーんやっぱ、それなりに評判の良いものは違うな。ちょっとお高い買い物だったけど、満足、満足。

 

庭の隅に排水する水を貯めとく池?みたいのがあるんだけど、なんだかアオコが発生して金魚が可哀想であるとせっちゃんが言うので、グリーンカットなるアオコを抑制する薬を散布してみた。どうなることやら。乞うご期待。

 

おまけ
ちょっとイケメン風に撮れたこんぶのスナップ

 

気がつくとこんぶの写真ばかり

むすBと遊んでる時間の方が長いのに、なぜかこんぶの写真ばかり溜まってしまっている。ホームページがこんぶ日記になりそうである。

↓獲物にとびかかる黒豹

サッカー選手がいる!

先月、せっちゃん(嫁)が梅ジャムを作るとか言い始めて庭先の梅の実を摘んだ時の動画。変なスリッパでアシストしているのはせっちゃんです。

 

夕焼けが綺麗な休日

どうにも虫が気になってしまう

最近、友達ができたらしい

網戸ごしにずーーーっと対峙してるんだよね。
念話とかしてるんだろうか?

 

(おまけ)飼い主がひたすら撫でくりまわしてるだけのむすB動画

今週は忙しかったのでこれだけだ。

ゴールデンウィーク終わっちゃったなー

今年も何処にも行けないでGW終了。あっけなかったなぁ。

自転車乗れないのが寂しいです。2年前(令和元年の大型連休)のコロナ禍前のGWは自転車乗りの聖地、しまなみ街道へひとり旅に行ってきました。楽しかったなぁ。いつか紹介したいです。

で、今年何やってたかというと古い家の手入れとかいろいろ。廊下磨いたり。

築40年以上経ているので、まぁ大変なこと。ずっとほったらかしてきた外壁塗装も、春先から業者さんにお願いしておりましたがGWまでかかってしまいました。塗装だけのつもりが建築屋の棟梁に診てもらったところ屋根やら板金とかまで手をいれることに(雨漏りとかするんで)。改装の代金だけは残しておいてくれたんだけど、両親も生前にやっといてくれればよかったのになぁ。

昭和の家だ!

改装後↓

あまり見た目変わってないねぇ。結構お金かけてるんだけど。

庭の雑草対策にグランドカバーと呼ばれるグリーンを植えました。

クラピアとかいうやつ。あっというまに生茂るらしいんだが、植えた直後の見た目は雑草が生えてきたのと変わらん。今後に期待だ。

 

母の生前お気に入りの椅子。
日当たりの良い縁側でよく編み物をしていました。
今ではこんぶのお気に入りです。

ずっと庭を眺めてるか、ゴロゴロしてるか。
お腹の毛も少し生えそろってきたぞ。

 

当初非常に気をつかっていたこんぶむすBですがケージ越しなら大した事故も起きそうにないんで最近は同室させることも多いです。もちろん飼い主がいる時に限りますが。

最初はケージに飛びかからんばかりのこんぶでしたが、かなりきつく言い聞かせた結果、あまり乱暴な真似はしなくなりました。わりと頭の良い仔なのです。(せっちゃんは、イタズラばかりするバカ猫と言ってますが)

とにかくむすBの危機感の無さは驚くばかり。こんぶが来てもピロピロ機嫌がよさそうで、平気で近くに寄って行きます。

こんぶの方が小物感ただよってます。

寒暖の差が激しいです。風邪ひきそう。

コロナが猛威をふるう今日この頃。

どこも出歩かずじっと息をひそめた生活をしています。
休日も家の中にこもっている為、最近はこんな趣味を始めました。

苔盆栽。コケリウムとかいうのかな。
手軽にできて世話も簡単。窓辺がちょっぴりオシャンティ。

コケに霧吹きしていたら窓の外で近所の猫が本気で喧嘩していルところを目撃。


なかなかの迫力。猫の世界も大変だ。

で、ウチのこんぶですが、ソファの上でへそ天で寝ていました。おなかの毛がないのはヘルニアの手術をした為(脱腸だったのです)。なんともお気楽で良いなぁ。

 

むーちゃんは相変わらず飼い主と仲良しです。

散歩の度にすり寄るむーちゃん
靴下臭くないのかな。

デグーについてWEBで調べると、さえずるとか、ピロピロ鳴く(Wikiにも書いてある)とか記されているんだけど、飼った事ない人はちょっと想像できないと思います。むーちゃんは、やたらといつもピロピロ鳴いてるんで(楽しいらしい)音量大きめで動画を撮りました。ボリューム落として聞いてみて下さい。

ではでは。

 

ブログ再開  新しい家族が増えました

父が亡くなり更新停止していたブログですが、父の後を追うように母が胃癌で亡くなったこともあり、長いことご無沙汰してしまいました。母の49日法要も開け、落ち着いてきた事もありブログを再開することにした次第です。

2年とちょっとの期間でずいぶんな様変わりをしました。(まあ、皆さんも御同様なことでしょう。更新停止した時にはコロナ禍なんて言葉も無かったし。)

もともと両親と別居していたのですが、父が亡くなったのを契機に実家に移転しました。家屋が築40年以上経っている為、同居を機に改築。と同時に母の胃癌が発覚。今年に入り母が亡くなり、現在に至ります。

さて、個人的な事情についてはこんなところで。
ペットと暮らすおじさんのゆるい日常がこちらサイトの主題でありますので。

父が亡くなりしばらくして2匹目のデグーを迎えました。

命名「むすび」。
むーちゃんとか、むすB(むすびー)とか呼んでいます。

自分としては少し思うところもあり、人や物事の繋がりについてを名前に込めたつもり(縁結びの結びね)なのですが、周りの人みんな《オムスビ》と勘違いしているようなのです。
せっちゃん(嫁)は、つい最近まで「ウチのオニギリがね〜」などとのたまって、孫に「違うし!!」と突っ込まれていました。

むすBは、物怖じしない性格で数ヶ月ほどでネムさん並みにベタ慣れしています。
(飼い主がデグー飼育に慣れたせいかもしれませんが。)

さて最近、せっちゃんが黒豹の子供をもらってきました。
こんな感じ。

命名「こんぶ」。ネズミがおむすびなので。
しょっちゅう、せっちゃんに怒られているイタズラ坊主です。
まあ、それ以上にせっちゃんが笑っていることが増えたので良いんじゃないかな。

飼い主の部屋に来るこんぶは、飼い主に愛嬌を振りまく事なくひたすら、むすBをガン見しております↓。

むすBは全く意に介さずなのですが。

1月と2月に起こった事としばらくブログをサボることの宣言

1月正月休み中

市内の神社巡りのサイクリングをする。
願い事は「家内安全、無病息災」。この歳になるとメンドくさいので一々何も考えず呪文のように唱える。ものぐさなのである。


高松神社からの眺めはとてもヨロシイ。とても良い天気であった。

1月第2週

金谷の諏訪原城跡という史跡までサイクリング。近くの喫茶店に休憩で寄ったところ密かにJazzナンバーが流れていて、とても雰囲気が良く、儲けた気分になる。近くまできたので、リベンジ気分で前に来た事のある小夜の中山のヒルクライムに挑戦したのだが、ナメてた。地獄の坂だ!ヒーヒー自転車押して登った。格好が悪かった。

1月15日

父が心筋梗塞で突然入院。緊急手術。

1月20日

手術後、ずっと意識不明だった父が目覚める。バイタルも安定してきてこのまま持ち直しそうであった。少しホッとした。

1月23日

父危篤の連絡。病院に到着し、程なくして心臓停止。享年80才。唐突であっけない臨終だった。

1月27日

諸事情あって、少し日数がかかったが父の葬儀が行われた。母も自分もなんだかひとごとのようで現実味がわかず、あまり悲しみが湧いてこなかったが、出棺の時、妹が号泣しだしたのにつられて泣いた。心中、親不孝で申し訳ないと父に謝っていた。葬儀の際スピーチがうまいと褒められたがあまり嬉しくないな。

1月末

葬式の後、やることいっぱいで目眩が…。こんなにやることあるのか。めんどくさいな。

2月6日

ここ最近、ネムさんの具合が悪くフラフラしていたんだが、呼んでも小屋から出てこない。夜、これはおかしいと思いケージ内の小屋の屋根を開けてみると、ネムさんが虫の息だった。もう長くないと思い、すでに就寝中のせっちゃんを起こし、ネムさんを見せた。せっちゃんが泣きそうな顔をしていた。
ほぼ一晩中、布団でネムさんと同衾。顎のあたりをさすってあげると意識があるようにも思えないのに、半身になってグッと首をそらそうとする。気持ちが良いときにネムさんがするしぐさだ。

夜半遅く、ネムさんが息を引き取った。

2月11日

昨日、漸くネムさんのお墓を作ってあげた。
父の墓地とお墓を手配。49日法要の案内状の発送。
今日は父の仏壇を発注した。まだまだやることが沢山ある。めんどうくさい。
しばらくホームページの更新はさぼろうと思います。ごめんね。

ネムさん、危機一髪!

12月で仕事が忙しい中、突然家からLINEが入った。

えぇ〜!と、ビビりまくる。

続報が続いた。命に別状はないみたい。

家に帰って、せっちゃん(嫁)の話を聞くと、糸が首に絡まり窒息状態となっていたので、慌ててハサミで切ってやったら、その後ぐてっと死んだようになっていたらしい。怖っ!

暫くすると息を吹き返し、いつもと変わらぬ様子だったとか。

小屋内のフリース貼りがボロボロになって、縫い付けた糸がほつれて絡まったのが原因のようだ。

気が付かない飼い主の責任だなあ。

フリース生地を糸で縫った箇所は全部撤去し、一枚生地で壁にグルリと貼り付け、床は生地を重ねて置くだけとして再発防止をした。

とにかく無事でよかったです。

11月第4週

LINEのプロフィールのバック画像が、今年の春先の桜を背景にしたマイちゃりの画像のままだということに気がついた!だめじゃん。

というわけで、

ちょっと季節感を押し出したカッチョ良いマイちゃり(CANNONDALE CAAD5)の写真に差し換えようと思ったわけです。この時期(11月後半)だと紅葉かなぁと。

紅葉を求めて市内をサイクリング。以前、桜ヶ池の紅葉がなかなか見事だったことを思い出したんで早速行って見ました。

ところが、

葉が殆ど枯れているではないか!ここでも台風24号の塩害の影響かぁ。

うーん、御前崎市内で紅葉かぁ。あんまり記憶にないなー。スマホで検索したけど桜ヶ池くらいしか出てきません。既に第2候補の案さえなくなり、いきなり今回のテーマが挫折してしまいそうです。

でも、どこかで見た気が…。市内の紅葉。えーと、えーっと。もうジジイなのでなかなか思い出せません。いや、なんか記憶にあることだけは分かってるんですけどね。(だからボケてはいないんだよ…と言っておく)

こういうときは、頭を空にして坂道なんぞを駆け上がればなんか思い出すんじゃないかと、牧之原台地へヒルクライムに。ぐるっと廻って得意の福田沢里山公園で休憩…ああっ、思い出した!そういえばここの小川沿いに、たしか紅葉の木があったはず!うーむ、自分、ボケが始まってんじゃないかとちょっと落ち込んでしまう。

まあ、良い感じの写真がとれて満足。

12月第1週 せっかくなので本格的な紅葉が見たくなり、少し足を伸ばして袋井市方面にまでサイクリング。目的地は油山寺。紅葉で有名なお寺で初めて訪れます。海沿いのサイクリングロードをしばらく西へ。気候がよくたいへん気持ちがよい。あいかわらず野良猫遭遇率高し。

油山寺の紅葉はまだ少し早いくらいでしたが、それでも見事な景観で堪能しました。いつかせっちゃん(嫁)と来ようっと。

袋井市に来たので、ついでに法多山にも寄ってみた。

こちらの紅葉も大変綺麗でした。紅葉祭りのイベント中で参拝客も多かったです。限定販売の栗団子を買って帰ろうと思っていたんだけど売り切れ。残念。

普通の串団子をせっちゃん(嫁)のお土産に購入しました。

12月第2週 いきなりの寒波。数日前には埼玉で25℃の夏日とかニュースでやってたのに…。ちょっと自転車いってくるよーと言った時の「はっ?何言ってんの、この人!」というせっちゃん(嫁)の驚愕的な顔が印象的でした。(そのくらい寒かったのです)

海はきれいだったんだけどなー。

富士山もやたらとくっきり。

12月第3週 今週も寒かったので、あまり遠乗りせず、市内をポタリング。実家に頼まれた年賀状作成をした後は寝床でごろごろ。ねむさんも、日永飼い主の布団に潜り込んで過ごしていました。寝ていたところをせっちゃん(嫁)がパチリ。

座椅子がヘタってきたのでカインズに買いにいく。

今年のクリスマスプレゼントはこれだそうだ。12月に買い物をするとそれがクリスマスプレゼントになる。まあ齢をとるとそんなもんです。

12月20日

ネムさん危機一髪事件発生

12月第4週

寒い上に天気も怪しい中、ポタリング。途中、ポツポツと降ってきたのだが、御前崎の海岸がスゴイことに。

サーファーの多いこと。みんな元気だなあ。

丘の上の公園で雨宿り。

冬の小雨もまた風情があって良し。寒いけど。

ネムさんの歯が伸びてきた。

ちょっとブサイクな写真をアップする。う〜ん、全く歯が噛み合ってないなぁ。不正咬合、なかなか治んないのかなぁ。再び歯を切ってもらおうかと、電話予約入れようとしたら、先生が学会で病院休診らしい。年末やってるんだろうか?

12月24日

「今夜はクリスマスめしだー」とせっちゃん(嫁)。

ときどき急にやる気をみせる人である。年寄り夫婦なのでクリスマスといってもなにもないんだが。プレゼント=座椅子だし。

12月第5週

今年は12月28日が仕事納めだった。大過なく本年度終了。やれやれ。

12月29日

ネムさんの不正咬合治療。歯切りを行なった。ネムさんも2度目で慣れてきたのか、あまり気にしてないような振る舞い。ときどき歯をギリギリしているので噛み合わせが変わったのは気になるんだろうなぁ。でも元気な感じなんで少しホッとする。

12月30日

年末恒例になりつつある焼津魚センターに桜エビのかき揚げ丼を食すサイクリングを実施。天気良好。

せっちゃん(嫁)より博多明太子の購入ミッションを依頼される。(わざわざ焼津まで行って博多明太子を買うってのもなんなんだけど)

焼津魚センターの人混みは相変わらず。年末なので致し方なしである。もみくちゃになりながらミッションクリア。

大食堂で昼飯を食す。かき揚げ丼というメニューはないので、食事セット+黒はんぺんフライ+桜エビのかき揚げを発注。1250円でした。安っ!

昨年は笑っちゃうくらい美味かった桜エビのかき揚げだったが、今年は油がよろしくなかったのか、妙にギトギトであまり美味くなかった。なにより量が多すぎで少し後悔。無料サービス、お代わり自由のカニ汁だけはとてもおいしゅうございました。

蓬莱橋を渡って帰ろうとしたら、工事中でがっかり。縁起物なんだけどなぁ。しょうがないなぁ。

大晦日は部屋の片付け(大掃除とは言えぬ)と、自転車のライトの改造。

コードが長すぎて持て余しているので短くした。久しぶりのハンダ作業(へったぴぃなのだ)だが無事成功。

元がアマゾンで600円くらいなので失敗しても怖くはないのです。明るくてなかなか良いゾ。

2019年元旦。

ついでになったが、明けましておめでとう。朝からせっちゃん(嫁)と初日の出を拝んできました。朝からバタバタしたけど新年が始まった。今年もよろしくでござる。

デグー不正咬合治療レポート

ねむさんの不正咬合がヤバイのである。

2ヶ月ほど前に不正咬合かもしれぬ。などと書いたんだが、物が食えぬほど進行してしまった。(不正咬合についてはココに詳しくのっています。)

下側の歯が随分伸びているんだけど嫌がって写真を撮れません。

↓元気のないねむさん

不正咬合の症状としては、

  • かじり木などの玩具で遊ぶのを嫌がるようになった
  • 固いペレットや牧草を食べなくなった
  • よだれが出る
  • 歯ぎしりのような動作が増えた
  • 口臭がする
  • くしゃみが出る
  • 片方の目に異常がある(目やに、涙目など)
  • 顔がピクピクする(神経症状)

等があげられるようなのだが、ねむさんは最近殆どに当てはまるようになってしまったのである。口内から化膿したような臭いがし、左目に目ヤニが出ている。おまけに、物がまともに食べられないようで、あきらかに栄養失調。足腰に力が入らず、ふらついており、トレードマークのくるりんとした尻尾がクタっと伸びきってしまっているのだ。

これは不味いと近くの動物病院に連れて行くことに。

事前にWEBで調べたところ、麻酔などで手術の場合2〜3万円だそうだ。(これはイタイ!が、そんな事を言っている場合じゃない。)3万円ほど下ろして、ハムスターを飼っていた頃にお世話になっていた病院に直行。

「あ〜、こりゃ随分伸びてるねー。ちょっと保定(動かないようにおさえておく事)しててね。ちょい、ちょいっと(パチン、パチン、ゴシゴシ)はい、終わりー。」

えっ?

ペンチのようなやつで、あっという間に歯を切って、ヤスリらしきものでちょっとゴシゴシとしたと思ったらもうお終い。

なんと1分(もかからない?)位で治療終了。

「餌はチモシー主体が不正咬合防止によいですよ。それから〜」

今後の注意点など含めても3分くらいの診療?。ちょっと気が抜けてしまいました。

治療代2160円(消費税込)。

歯が根元のあたりまで短くなってしまった為か、治療直後も物が噛みにくいような感じです。栄養失調気味なので、普通ではたべさせられない高カロリーなもの(クルミなどの豆類など)を少し砕いたり柔らかくしたりして与えています。

以前のように歯を気にするそぶりが消え、化膿したような口臭もなくなり、大分正常に戻ってきています。なにより、少しずつ元気な、やんちゃぶりが戻ってきたので一安心。長生きしてほしいです。

↓尻尾も元通り。

動物病院で清算している時、

「あのー、20年ほど前治療されたちぇりぼーちゃん、ちびちびちゃん、ちょろびーちゃんにごんちゃんは…?」

「えっと、亡くなりました。」

「あぁ、そうですか、カルテから消しときますねー。」

などと少し間の抜けた会話がありました。20年前の記録あるんだなぁ…ってかハムスターって書いてあるじゃん、生きてるわけないでしょ!とか心中のツッコミ炸裂。

 

10月末週

行楽日和でいい天気なので、市内をフラフラポタリング。

秋の日差しがとても心地よい一日。

帰宅して、少し工作。

ねむさんの足腰が弱くなってきたのか、段差に飛び乗ろうとして転落してしまう。見ていてショック。1段低い足場を追加し、段差の間隔を調整。

↓元はこんなでした

オークションで小動物用のペットヒーター(薄型)をめっちゃ格安にて落札。1年ほど前に作った小屋がボロボロになってきたので、手に入れたヒーターを組み込んで小屋を新築することに。いつものごとく、ろくに設計図も起こさず作成開始。が、けっこう手間取り完成できず。翌週にもちこし。

11月第1週。

川根方面にサイクリング。グーグルマップで見つけたいい感じの陸橋を目的地に設定。(全然観光名所じゃないんだけど)

山間である川根方面は大分色づいてきて紅葉もなかなか綺麗です。

家から峠を越えて65km。全く無人の山の中の小道の陸橋に到着。

長尾橋水路陸橋っていうらしい。デザインがいいよね。橋を眺めながら小一時間ほど休憩。その間全く交通なし。景観一人占めでちょっと贅沢気分。

帰りにちょっと寄り道。

塩郷の吊り橋、再訪。なかなか揺れます。

笹間湖。島のように見えますが向こう岸が半島のように飛び出しているだけ。このポイントからだと島のように見えるのです。

帰宅後、ねむさん小屋作成。なんとか完成。

屋根に明かりとりをつけてみました。「かわいいじゃん!」とせっちゃん(嫁)にも好評。ヒーター分以外で材料費約810円。殆ど100均で調達。室内総フリース貼りで床暖房完備という豪華仕様。屋根がパカッと開くギミック付き。どーよ(キメ顔)。

ねむさんも、すんなり居着いてくれた。よしよし。

11月第2週。

数日前からねむさんの衰弱が激しい。物が食べられないようなので、栄養失調と思われる。動物病院へ行き、不正咬合の治療。

11月第3週。

ねむさんの経過が大分よい。ひと安心。でもまだ食べるのに難儀している模様。早く治るといいな。

週末の天気が悪いと予報されていたのに、あにはからんや、好天。で、せっちゃん(嫁)と寸又峡までドライブ。昨年の夢の吊り橋がものすごくよかったので。

早朝から出発して約2時間で到着。

昨年とても綺麗な色だった川の色が濁っていました。がっかり。

まあ、せっちゃんは「ゆ、揺れりゅぅ〜」とか言って吊り橋を楽しんでましたが。

まわりの景色は大分色づいていて、なかなか楽しめました。

↓変なポーズを決めている人。

ついでに近くの湖上駅に。

やはり、パノラマ感が物凄く、絶景です。

ちょうど列車の発着のタイミングに当たりました。まるでミニチュアを見ているようで面白かったです。

近辺の接岨峡あたりを散策。

秋晴れで空気もウマく、穏やかにお散歩。実に健康的。

でも、結構な距離を歩いたおかげで、帰りの車中では、足腰痛いねぇ、ちょっと明日が怖いねぇ、とか情けない会話を交わしておりましたとさ。ちゃんちゃん。

 

ライブ演奏と台風24号と停電とお祭りとコスモスと猫

9月29日、ライブ演奏本番。週末にライブハウスと化す《クックハウス椿》の40周年パーティでの演奏依頼である。ちなみにバンドのボーカルのおっちゃんがこの店のマスターなのだ。まあ、内輪の集まりなので演奏する方も気は楽だ。

とは言え、10年ぶりの(もしかすると生涯最後かもしれない)ステージなので、緊張する…かなぁと思ってましたが、全然そんな感じでもなく、随分リラックスしながらの演奏です。(もちろん気分的にってことで、体力的にはちょっと大変でしたが。)

ステージ感っていうのが随分鈍っていて、曲中での間合いやペース配分とか微妙にダメでしたが、まあ、そんなでもなんとか終わってやれやれです。
爺婆バンドと成り果てちゃったけど、頑張ったョ!

YOUTUBE配信↓端っこのトロンボーンが私です。

9月30日から10月1日にかけての未明、記録的暴風となった台風24号が日本を縦断していった。

朝から酷い有様である。車が海水による塩害で真っ白だった。

静岡県では前例のない広域停電となり、会社も役職者以外は自宅待機となりました。製造業なので、機械はもちろん、ネットも、電話・FAXも、機器類が電気を使っている為使用できず、全く仕事になりません。

結局、昼になっても復旧の目処が立たず、この日は半ドンで帰宅です。

↓信号が消えていて交通量も少ない国道(ちょっと怖い風景だった)

近くをちょいと自転車で走ってみましたが、(上の写真)信号機全滅で危なっかしいのですぐ家に戻りました。

同僚のLINEが凄まじい勢いで流れる。みんな不安なんだなぁ。

懐中電灯下でボソボソと夕食。せっちゃん(嫁)は少しニカニカしている。ねむさんはいつもより早く訪れた夜にちょっとワクワクした様子。両名似たような性格なのかもしれぬ。

あくる10月2日。まだ停電中。信号も大半が点いていません。会社でも仕事にならず、みんなで5S活動(清掃です)。今日も半ドンかなぁ…と思っていたらジャスト12時に復旧。たまっている仕事を午後からこなしているので、当然残業。夕方、せっちゃん(嫁)より、自宅の停電復旧の知らせあり。帰ると、洗濯物がぁあ…とかアイス溶けたーとか騒いでいました。ケーブルテレビが復旧してないようで、テレビが見れないみたい。普段からあまり見ないのでラジオが聞ければそれほど不便なし。

10月3日。朝起きると停電中。またかーと、うんざり。会社通勤中も未だに信号が点いてない交差点が多い。午前中にせっちゃん(嫁)からのLINEで停電復旧の知らせ。まだテレビは見れないらしい。LINEで知り合いから風呂に入れず辛いとの話。停電続いてるところあるんだよなぁ。

10月4日、テレビ復旧。やれやれ、やっと元どおりの生活だ。

10月6日(土)午前中。停電。むきー。

と、思ったら30分位で復旧。まあ、電力会社の人、頑張ってるのは解ってるんだけどなぁ。数日の停電は、さすがにプチ参りました。

10月第1週の週末3連休。

台風25号が来ていたが、日本海側の進路となり、太平洋側静岡県は影響がなかった。
近場をポタリング。

高圧線が普段しないような音を発している。なにこれ、コワ〜イ。(台風の影響?)

なんだか、ダメな猫発見。

土日は地元のお祭りでした。祭りの屋台の開始と終了、休憩の時間に子供たちの演芸(歌とか踊り)があるので、孫の登場時間にせっちゃん(嫁)と見物に行く。

 

ジジイのライブほど気合が入ってるわけでもなく、そこそこ無難に踊ってもいたので、ハラハラすることなく気楽に見れた。

お姉ちゃんの立ち姿が、母親みたいだ…とせっちゃん(嫁)が言う。

うーん、大きくなったものよのぅ、なんて思ったり。

10月第2週、せっちゃん(嫁)とかかし祭り見物。

みなさん、頑張って作ってるなぁ。

↓トトロは細部の造形まできっちりしていてせっちゃん(嫁)が感心していた。

構造上、背筋に心棒1本線ってものが多かったんだけど、おもいきり腰を曲げた造形が斬新で、かなり目を引いていました。↓

かかし祭りから帰宅。

家に入ろうとしたら玄関のドアに大きなムカデが!
せっちゃん(嫁)大騒ぎ!!あれ?どこかに隠れちゃったぞ、どこどこ?ぜったいやっつけないとー、あー、ドアのヒンジの陰にー!!そこそこそこーーーー。
殺虫剤ガシガシかけまくり、なんとか退治。やれやれ。

10月第3週、どこにサイクリングしにいこうかと県西部関連のネット情報を見ていたら、ちょっと気を引かれる情報が。

袋井市コスモスロード

見渡す限りの休耕地に咲くコスモス畑を想像。おお、いいじゃん。

「いい写真撮ってくるよぉ」とせっちゃん(嫁)に宣言して出かけてみたところ、台風24号の塩害の影響でことごとく全滅。うわぁ、なんてこった。がっかり。

一箇所、あまり広くない敷地だけど、ぼちぼち咲いている処を発見。

とりあえずいい感じの写真は撮れたが、なんだかむなしい。

昔の駅跡で休憩。

せっちゃん(嫁)が持たせてくれた塩パンサンド。うまかったです。

少々がっかりした心持ちで帰宅途中の太平洋岸サイクリングロード、やたらと猫と遭遇。

誰かが100mおきに猫を配置していったようなかんじだった。なんだこれ?

あっ、なんかカッコいいのキター!

と思ったら人懐っこい奴で、甘えまくり。

楽しい!癒されたー。
少〜し気分が良くなりました。

 では、また。