1月と2月に起こった事としばらくブログをサボることの宣言

1月正月休み中

市内の神社巡りのサイクリングをする。
願い事は「家内安全、無病息災」。この歳になるとメンドくさいので一々何も考えず呪文のように唱える。ものぐさなのである。


高松神社からの眺めはとてもヨロシイ。とても良い天気であった。

1月第2週

金谷の諏訪原城跡という史跡までサイクリング。近くの喫茶店に休憩で寄ったところ密かにJazzナンバーが流れていて、とても雰囲気が良く、儲けた気分になる。近くまできたので、リベンジ気分で前に来た事のある小夜の中山のヒルクライムに挑戦したのだが、ナメてた。地獄の坂だ!ヒーヒー自転車押して登った。格好が悪かった。

1月15日

父が心筋梗塞で突然入院。緊急手術。

1月20日

手術後、ずっと意識不明だった父が目覚める。バイタルも安定してきてこのまま持ち直しそうであった。少しホッとした。

1月23日

父危篤の連絡。病院に到着し、程なくして心臓停止。享年80才。唐突であっけない臨終だった。

1月27日

諸事情あって、少し日数がかかったが父の葬儀が行われた。母も自分もなんだかひとごとのようで現実味がわかず、あまり悲しみが湧いてこなかったが、出棺の時、妹が号泣しだしたのにつられて泣いた。心中、親不孝で申し訳ないと父に謝っていた。葬儀の際スピーチがうまいと褒められたがあまり嬉しくないな。

1月末

葬式の後、やることいっぱいで目眩が…。こんなにやることあるのか。めんどくさいな。

2月6日

ここ最近、ネムさんの具合が悪くフラフラしていたんだが、呼んでも小屋から出てこない。夜、これはおかしいと思いケージ内の小屋の屋根を開けてみると、ネムさんが虫の息だった。もう長くないと思い、すでに就寝中のせっちゃんを起こし、ネムさんを見せた。せっちゃんが泣きそうな顔をしていた。
ほぼ一晩中、布団でネムさんと同衾。顎のあたりをさすってあげると意識があるようにも思えないのに、半身になってグッと首をそらそうとする。気持ちが良いときにネムさんがするしぐさだ。

夜半遅く、ネムさんが息を引き取った。

2月11日

昨日、漸くネムさんのお墓を作ってあげた。
父の墓地とお墓を手配。49日法要の案内状の発送。
今日は父の仏壇を発注した。まだまだやることが沢山ある。めんどうくさい。
しばらくホームページの更新はさぼろうと思います。ごめんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です